性感染症の治療薬も|ペットのくすりやレクサプロなどのジェネリック医薬品なら個人輸入

ペットのくすりやレクサプロなどのジェネリック医薬品なら個人輸入

性感染症の治療薬も

色々な錠剤

有名な性感染症はいろいろありますが、その中でも特徴的な症状が出るのが梅毒でしょう。
梅毒の感染経路は皆さんが知っているように性行為で、原因となる梅毒トレポネーマが皮膚や粘膜の小さな傷から侵入することで感染します。
悪化すると死に至ることもあるためか、治療薬が発達する前には不治の病として非常に恐れられていた病気でもありました。

そんな梅毒の症状は特徴的なものですよね。
全身に梅毒性バラ疹と呼ばれる、薔薇の花を散らしたような湿疹が出て、風邪のような症状が出るというものですが、この症状が出る頃には梅毒は第2期まで進行してしまっているんです。
3期や4期まで進行してしまうと一気に症状が重篤化し、命にも関わってくるので早期発見と早期治療が大切な性感染症でもあります。
梅毒は感染初期の頃は感染した部分に1cmほどの赤いシコリができ、3週間ほどで消えてしまうので、疑わしい症状が出たときにはすぐに梅毒かどうか検査し、梅毒だった場合は治療をしましょう。

一般的には病院へ行って治療薬などを処方してもらうことで手に入れることができますが、病院へ行きにくい人は個人輸入代行サイトを利用しましょう。
人間用の医薬品も取り扱っている個人輸入代行サイトでは梅毒の症状を抑える治療薬が揃っていますし、検査キットも取り扱ってくれています。
もしものときに備えて梅毒の治療薬と検査キットを買っておけば、疑わしい症状が出てしまったときにも慌てずに済みますね。